プロフィール

いしさん

Author:いしさん
いしさん市場です。いらっしゃい。

今までゲームやら漫画やら一般的な趣味はありましたが、2016年末になぜか急にいろいろしたいことがでてきて、現在少しずついろいろしていこうとしてます。

で、せっかくなんでブログにかけたらなーと思って初めて始めてみました。

基本適当ないしさんですがどうぞよろしく。


いろいろについて

[アウトドア]
・ロードバイク
・ハイキング
・温泉

[インドア]
・リアル脱出ゲーム
・DIY
・ミニ盆栽
・クレイアート(粘土遊び)

まだ増えるかも・・・


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


ブログランキング


アクセスカウンター


まとめ

パンダ 3 地面作成

そろそろ6月が終わってしまいます!結構焦ってますがちょっとずつしか進まない作業。。。
今月は早めにスタートしたはずなのに~。

今回は地面の作成をしていきます~。

土の地面を作ったのは「トトロと切り株」「赤鬼・青鬼」の時ぐらいかな~。両方とも粘土で作りました。
今回も粘土で作ろうかと思ったのですが、初めての作り方をしたほうが楽しいかな~と思ったので違う作り方をしました!

用意したのはアルミホイル。これを適当な長さで用意してクシャクシャとしていきます。
ほうほう、この方法はなかなかいいかも。適当にしてるので自分でも思ってなかった地形になってくれるし、サイズの調整は結構簡単にできる。

IMG_8919.jpg

これで芯材は完成。
次にアルミホイルの上に薄くモデリングペーストを塗っていきます。これを塗ることで後の着色とかが楽になるかな~と。これは「アジサイ」の時に学んだことですね~。

IMG_8922.jpg

乾燥させるとこんな感じに。
お次は着色と砂の接着。砂を撒いて接着して終了でもいいんですが、そうすると隙間から白いのが見えちゃったときにダサいのでまずはモデリングペーストを茶色に着色、その上からボンドを薄く塗って砂を撒きます。

IMG_8941.jpg

出来たのがこちら~。地面っぽくなったんじゃないでしょうか~。
ってまぁ結局今後の作業でこの上に枯れ葉を撒いて地面は隠れてしまう予定なのでこんなに頑張る必要はないんですが・・・w
これももし枯れ葉の隙間から地面が見えたときにダサくならないための処理だということにしときましょう。


これで「表面」は完成~!

ん?表面?

そうなんです!今回の作品はケースが6面全部クリアな為、全方向から見れるように作る予定です!
なので裏面が存在します!
と言っても裏面なんて地面の中ってことなので適当に茶色で塗って終わりでいいやーんと・・・・
思ってました。。。

軽い気持ちで竹の根っこってどうなってるのかな~と調べてみると、びっくりしました。

かなり複雑!

気になる方は「竹 地下茎」で調べてもらうといいですが、竹って地面にも竹が伸びてるそうです!しかも縦横無尽に。
この地下茎からタケノコができて竹になる。で、竹の根っこ自体はひげ根。細い根がびっしり生えてるタイプ。
これはかなりめんどくさいぞ~。と見なかったことにしようかと思ったのですが、えーいやってしまえ!と再現することに。

まずはまだアルミホイルむき出しの地面にひげ根を付けていきます。一応これは適当ではなくこの上に竹が生えてくる予定の箇所につけていきます。

IMG_8943.jpg

・・・まぁ雑ですけどここは後々土でかなりの部分が見えなくなるのでいいでしょう!
次に地下茎の作成。ほぼ竹と同じ作り方ですが、違うのは地下茎には竹みたいな空洞がなくて中も詰まってるってこと。まぁ外から見たらなにも変わりませんがwあとは節と節の間が狭いかな?
ひげ根のあるところを通るようにします。

IMG_8946.jpg

かなり縦横無尽感はでたのではないでしょうか。いい感じww
次は地面の作成。ここもモデリングペーストを塗っていこうかと思ったのですが、細かい隙間にも塗らないといけないので粘土を水で溶いたものを敷き詰めることにしました。地下茎の高さ2/3ぐらいのところまで塗りたくります。これで雑に作ったひげ根の根元は隠れるはず。

IMG_8951.jpg

よし、予想通り!これを乾燥するまで放置。

IMG_8954.jpg

乾燥しました。
次に地面の表現。土の中なので、表面より水分があるはず。じめっとした感じを出すため今回初めて「ウェザリングペースト」というものを使ってみました!これは塗るだけで地面が表現できるというすごい塗料!使ってみたかった!

ウェザリングペーストのブラウンとイエローを混ぜて塗っていきます。
・・・これはすごい!まじで地面みたいになった!

IMG_8956.jpg

いきなりリアル感が増しました!しかも乾いたウェザリングペーストを地下茎にこするように塗ることでさらにリアル感アップ!
表面もこうすればよかったのでは・・・。

何はともあれこれで地面の表裏両方完成~!

次は塗装~!焦ってますが頑張ります~。
スポンサーサイト

パンダ 2 枯れ葉と竹

なかなか時間がなくて作業が進んでませんが少し小物を作っていってるのでそれについて。

パンダと竹をテーマに作ってるので、舞台は竹林にしようと思ってます。竹林にたたずむパンダ。
で、単純に土からいっぱい竹が生えてる感じでいいかな~と思って調べてみると・・・。

竹林って地面にめっちゃ枯れ葉ありますやん!!?考えてみれば当たり前か~。竹ってめっちゃ葉っぱついてるもんな~。

ということで枯れ葉と竹を黙々と作っていくことに。

まずは枯れ葉。どうやって作ろうかな~と調べてたら、紙で葉っぱを作るのが一般的なのかなと。
ただ購入するのもな~と思い自作することに。
で、色々家の中を探ってると封筒が。これなかなかいい感じの色かも!茶色で枯れ葉っぽい!
早速作ってみました。

IMG_8878.jpg

なかなかいい感じでは!?使えそう!あとで色むらが出るようにドライブラシとかしてみる予定です。
色違いの封筒もあったのでこんな感じの枯れ葉を2,3種類作ってみようかなと。
作り方もカッターで切るだけなので枯れ葉の紹介は以上!

で、次は竹。
これが結構悩みました。調べても皆さんあまり竹を自作していないのかな~。あまり見つかりませんでした。
なので完全に独学と想像で作っていきます!上手くいくかどうかはまだわかりませんw

まずは竹といえば円筒なのでそれを再現。
竹の中の色に着色した粘土を細い棒に巻きつけて乾燥させます。

IMG_8910.jpg

乾燥したらそれを任意の長さに切って抜いていきます。
そう、今回はかなり面倒くさいですが1節ごと作ります!あえて!なんでかと言われたらそうした方がリアルに見えると思うから!なんとなくw

IMG_8911.jpg

一応気にしたのは、竹って下のほうは節と節の間隔が狭くて上に行くほど長くなるらしいので、短いのと中間ぐらいのと長めのと3つぐらいの長さに切り抜いたことです。
次に切り抜いた竹を一節ずつふたをつけていきます(片側だけ)。

IMG_8913.jpg

片側にふたがついた竹をいっぱい作ったらそれぞれをくっつけていきます。

IMG_8914.jpg

この時に節と節の長さを考えながらつなげていきます。

IMG_8915.jpg

こんな感じになりました。ちょっとは竹っぽく見えるかな?
節のところは少し盛り上がってるのでそこを意識して再現してみました。

IMG_8916.jpg

色んな太さの竹を同様の方法でつくっていきました。もうちょっと数作る予定です。

とりあえずこんな感じで少しずつ進めています~。

パンダ 1 本体作成

6月のアジサイが作成終了し、次は7月です!

いつもより早めに行動し始めました。なんか創作意欲が沸いたので。

6月のアジサイを作ってて舞台をしっかり作るのもなかなか楽しいなと思いました。
(もう粘土作品じゃなくてジオラマみたいになってますけどw)

で、7月といえば何かな~と考えて出てきたのが「七夕」!
七夕 = 竹
竹   = パンダ

ということで7月は竹とパンダを作ろうということになりました!

早速構想を絵にしてみます。
IMG_8875.jpg

うん、まぁこんな感じかな。
今回は
①パンダを崩しながらもリアル気味に。
②パンダの表情。
③見る人を意識したような体勢。
④竹のリアル感

とりあえずこの4点を意識してみようと思います。(また増えたり減ったりするかもですが)

早速形作りですが、この作業はだいぶ前に作った「あくび猫」に近いものがあるので結構割愛していきます。
ほとんど作り方は同じなので。

まずは体と顔を別々に作りました。
IMG_8865.jpg

笑顔のパンダを作ったつもりなのですがどうでしょうか。

すでにほぼほぼ完成に近い出来なのですが、このままドッキングさせると前か横しか向けない。
絵にも描いたようにちょっと上向きにしたいので、顔の首あたりを斜めにカットしてドッキングします。

IMG_8867.jpg

なんとか上を向かせることができました。
でこの状態で顔を正面から見ると・・・
IMG_8868.jpg

なんかおしい気がする・・・なんだろな~と思ってネットでパンダをよく見てみると、もうちょっと鼻が高いかな?
と発見し急遽整形することに。鼻筋を高くしてみました。

IMG_8870.jpg

お!なんかぽくなった気がする!これで行こう!これで形づくり完成~!

次に植毛作業!これも「あくび猫」の時に行った作業とほぼほぼ同じなので早速完成写真となります。

IMG_8873.jpg

一応顔と身体の毛並みに気を使いながら作業しました。

IMG_8872.jpg

一応これでパンダの形づくりは完成です~。あとはいかにパンダっぽく塗装できるか・・・です!

アジサイ 5 完成

だいぶ形ができてきました!
今回は一気に完成まで行きたいと思います。

まずはアジサイの作成。
以前粘土をちねりまくってアジサイを作成しましたが、同じような作り方で合計4種類用意しました。

IMG_8807.jpg

粘土だけだと単色になってしまうので作った後絵の具で軽く模様をつけてます。
これを前回作った葉っぱとくっつけていきます。

IMG_8841.jpg

こんな感じで葉の裏にワイヤーをつけて、アジサイと葉を合体させていきます。
出来たのがこちら。

IMG_8846.jpg

アジサイの葉は交互に生えるのでそれを意識して作成。
これでアジサイはOK!

次に土台の表現追加!
夏っぽさを出すためツタを追加しました!これもしてみたかった表現です。

まずはツタをどう伸ばすか考えながらツタのつるをボンドではっつけます。

IMG_8843.jpg

こんなもんかな~。
で、このつるに沿って葉を貼っていきます。
この葉はさすがに粘土で作るのは無理だったので、紙を使用しています。

IMG_8844.jpg

最初の1枚!ちまちまつけていきます!ちなみにこの葉は大体大きくて4mm、小さいのは2mmの幅です。

出来たのがこちら!

IMG_8845.jpg

おー、思ったよりいい感じ!なんか雰囲気出る~!
先に行くほど小さい葉を貼るようにしました。

次に完成したアジサイをぶすぶす挿していきます!

IMG_8847.jpg

どーでしょ~か~!結構いい出来じゃないか~!いい感じです!
嫁からはアジサイがでかいとか言われますけどいいんですこれでww!!

これで6月テーマのアジサイ、完成で~~~~・・・・


じゃない!!
まだ終わってません!
6月のテーマなので時期としては梅雨のつもり!てことは雨降らんと!

ここからしてみたかった雨表現!
ちょっとわかりづらいですがアジサイに雨が降ったように水滴を追加

Before
IMG_1.jpg

After(映ってるアジサイは違いますがw)
IMG_2.jpg

次に花壇と床の境目のリアル感出すための表現!

Before
IMG_8839.jpg

After
IMG_8847.jpg
アップで
IMG_3.jpg

最後にレンガ床にも雨が降ってるはずなので降ってるっぽく波紋表現!

IMG_8854.jpg

で~き~た~!!

これで本当に完成です!
IMG_8858.jpg
1辺大体7cmぐらいです。


ぎりぎり6月に間に合いました~。
新しいことがいっぱいできて楽しかった!

あ、さりげなく梅雨っぽいゲストも参加してますw
IMG_8856.jpg
アジサイといえばカタツムリですよね~ww

これにてアジサイ終了~。

アジサイ 4 舞台と葉作成

パーツが色々できてきたので組み合わせて舞台を作りたいと思います。

まずは器。以前鯉作成の時に使用していた木の入れ物を使用します。

IMG_8675.jpg

この木ね。
これは100均で適当に購入したもの。ほんとは3つ繋がっていたのですがのこぎりで切り離したものです。
このままだと味気ないのでオイルステインを塗りました。

IMG_8832.jpg

このままだと底が深いのでスポンジをいれます。

IMG_8833.jpg

で、スポンジを入れた上にこの前作ったレンガ床とレンガ花壇を組み合わせて設置します。

IMG_8834.jpg

花壇の中にも嵩上げ用にスポンジを。このあとぶすぶすアジサイを挿す予定です。
このままだと白すぎなのでボンドで砂を接着。
と、ここでこのままだと完成した時後ろから見たらダサい気がする!と思ったので後ろは壁にすることに!後姿は見せません!

IMG_8839.jpg

これで舞台はほぼほぼ完成~!あとは汚し作業とかできたらしたい!あとちょっと試したいこともあるし!


お次は葉っぱ。
アジサイの葉っぱって結構大きいんですね~。花とほぼ同じかそれより大きいぐらい。
葉っぱは4つの大きさの葉をまず粘土で作って、それをおゆまるで複製するという作戦で行きます!
一個一個作ってたらしんどすぎるし!

ということで原型作成!

IMG_8808.jpg

こんな感じ。
アジサイの葉は葉脈が結構はっきりしてるのと、周りがギザギザしてるのでそこを意識して作成しました。
で、それをおゆまるにどーん!型を作ります。

IMG_8809.jpg

出来たのがこちら~。
これに粘土を入れて乾燥させて、葉を大量作成していきます!

で、できたのを塗装!葉脈部分と周りの色を少し明るくして塗装しました!

IMG_8840.jpg

葉っぱ完成~!これを本体にくっつけてアジサイが完成となります!!!

完成までもう少し~!

 | ホーム |  次のページ»»